AmazonJS・ヨメレバ・カエレバの見た目を比較してみた

スポンサーリンク

リンク比較
前回Amazonの商品を簡単かつ綺麗なデザインで紹介するためのAmazonJSというWordPressのプラグインについての記事を書きましたが、同じように公式ウィジェットを使わずにAmazonの商品リンクを作成できる「ヨメレバ」と「カエレバ」というサービスがあります。

このヨメレバ・カエレバはWordPressのプラグインでは無く、直接サイトに行ってリンクを作成しなくてはならないため、リンクを貼る作業としてはAmazonJSよりも手間がかかってしまいます。

しかしAmazonJSがAmazonの商品しか紹介できないのに比べ、ヨメレバ・カエレバではAmazon以外の商品も紹介できるという魅力があります。

そんなわけで、それぞれに利点があるツールですが見た目はどうなのかを並べた上で個人的な感想も述べていきます。

公式サイト

AmazonJS:kwLog(http://blog.makotokw.com/)
カエレバ(http://kaereba.com/)
ヨメレバ(http://yomereba.com/)

見た目の比較

それでは記事に貼り付けた際の見た目を比較してみましょう。
ちなみにどれもCSSのカスタマイズをしていない状態のものです。

※当ページでは実際のリンクではなく画像を使用したイメージとなっています(プラグインの更新や停止、CSSのカスタマイズによって今後見た目が変わる可能性があるため)

AmazonJS

AmazonJS表示画面
AmazonJSの「デフォルト」での表示デザイン。
必要な情報が全て記載されていて、シンプルで見やすいデザインだと思います。
商品紹介としては不要じゃないかコレな情報も記載されちゃってます。

AmazonJS表示画面
こちらが「少ない情報」で表示させた場合。
情報量が減りスッキリとして文字が見やすくなりましたが、商品の画像まで小さくなってしまうのが残念。

カエレバ

カエレバ
カエレバでの表示。
画像、商品名、販売サイトへのリンク、著者、発売日
余計な項目が無くて僕としてはこのくらいの情報量でちょうどいい。画像サイズも適切。シンプルすぎて見た目は寂しいかな。
ブログパーツへのリンクはありますが、無料で使わせてもらってるので何の文句もなし!

上の画像だとAmazonと楽天しかリンクはありませんが、他にYahoo!ショッピング・ヤフオク・7net・ベルメゾン・セシール・価格.comへのリンクも作成可能です。

ヨメレバ

ヨメレバ
ヨメレバ。カエレバと見た目の差は特にありません。
カエレバとの違いはアフィリエイトのリンク先の種類。
ヨメレバは書籍紹介用ブログパーツなので選べるリンク先が書籍販売サイトに特化しています。

こちらはAmazon・楽天の他、7net・honto・ehon・紀伊國屋書店・丸善&ジュンク堂・図書館へのリンクが作成可能です。

Amazon公式ウィジェット

Amazonウィジェット
ついでにAmazonの公式ウィジェット。
昔ながらのデザインですよね。
クリック率は低そう…。実際に調べてないからわかんないけど(・ε・)

私的まとめ

記事投稿画面から商品を検索して貼り付けることができるAmazonJSは作業の短縮化になるため凄く魅力的。でもAmazonの商品しか紹介できないし、情報量が多すぎるかなと思うわけです。

なので、現状では僕のブログではカエレバ・ヨメレバを使わせていただこうと思います。

表示する情報をこちらで簡単に選択できるようになってくれたらAmazonJSを使いたいのですけど…

スポンサーリンク
(最終更新:2016年5月20日)
CATEGORY :