Amazonの「全商品送料無料」終了のお知らせ

スポンサーリンク

Amazon配送料
Amazon.co.jpが4月6日に配送料を改定し「全商品送料無料」が終了しました。

今後はAmazon.co.jpが発送する商品について合計2000円未満の場合は350円(税込)の配送料が掛かります。

なお年間3900円の有料会員であるAmazonプライム会員であれば引き続き全商品配送料は掛かりません。また、Amazon.co.jpが発送する書籍とAmazonギフト券の配送料も無料のままです。

配送料を確認してみる

配送料・手数料
全商品の配送料無料が廃止された本日(2016年4月6日)、実際に2000円未満の商品をカートに入れて注文画面に進んでみるとたしかに「配送料・手数料」という項目で350円が加算されました。

2000円を超えた注文の場合

2000円以上の商品の場合
次は合計で2000円を超える注文の場合を確認してみたところ
一旦は配送料・手数料で350円が加算され、その後に「割引」という名目で350円が引かれています。

書籍の場合(2000円以下)

本の配送料
書籍に対しては配送料がかからないということで試してみると、たしかに配送料はかからず請求は書籍代金のみでした。
書籍は2000円未満が大半を占めているので仕方ないのでしょう。ここに配送料を加えるとAmazonで新刊が売れなくなってしまいますからね。

Amazonプライム会員になれば配送料はかからないけど

Amazonは以前からプライム会員への加入を必死に勧めてきているので、今回の配送有料化(元々は有料でしたが)はプライム会員獲得のための計策なのではないのか…とも思ってしまいました。

Amazonプライム会員になればAmazonビデオで大量の動画コンテンツ見放題とか音楽聴き放題など特典があるけれど、僕のように観たい映画は映画館で観るし音楽は買うって人には意味ないんですよね。
そして「お急ぎ便が無料」って言われたところで、地方住まいだと通常配送とたいして変わらないし。

以前お試しで1ヶ月間だけプライム会員に入ってみましたが、まったくメリットを感じなかったんですよ。
なので僕はプライム会員には入らず2000円以上の注文ができそうな時だけAmazonを利用することにします。

スポンサーリンク
(最終更新:2016年10月6日)
CATEGORY :