GANZOシンブライドル長財布がやってきた!

スポンサーリンク

GANZO長財布
いい財布が欲しい!!
てことで先日GANZOのシンブライドル ファスナー付き長財布のブラックを購入しました。

買ったのは数カ月前なんだけどさ…

GANZOの財布ってどうなの?

GANZO(ガンゾ)は老舗の皮革袋物専門メーカーAJIOKAが手掛ける日本の職人による最高級のメンズ革製品ブランド。

同価格帯でホワイトコックスやエッティンガーの財布も買えちゃいますが、より品質が高い財布を求めるのであればやはり日本製!その中でもトップクラスの品質を誇るGANZOを買っておけば間違いないだろう。

・・・というのが財布の知識に乏しい僕が財布選びに1ヶ月費やして出した答えでした(店員さんも品質は抜群って言ってたよ)

GANZO シンブライドル ファスナー付き長財布のレビュー

僕が購入した財布は
THIN BRIDLE(シンブライドル)ファスナー付き長財布
商品番号57187 ってやつ。公式サイト情報。
百貨店で購入し、価格は税込みで42,120円でした。

GANZOシンブライドルファスナー付き長財布
いきなりですが外箱から出したとこ。これが全て。
左側にあるのは布のケース、下側のカードは修理無料保証書です。購入後1年間で通常の使用による破損や糸のほつれなど無料で修理してくれます。

GANZO長財布
アイキャッチでさっき載せたばかりだけど順序的に再登場の画像。
牛革で、サイズは縦9.5cm × 横19.0cm × マチ2.0cm
他ブランドの同タイプの財布と比べてみたけど、平均よりは大きめなサイズそう。以前使っていたPORTERの財布よりもひとまわり大きく感じるし。

財布を開いてみる
開いたとこ。
札入れ、小銭入れ、カードポケット×12という仕様です。

刻印
うむ、恰好良い刻印。

ファスナー
ファスナーは短く小振りながらも指でつまみやすい。

ガンゾのファスナー
財布を閉じた状態で外側に向いたとしても見た目で邪魔にならないファスナーです。

小銭入れ
小銭入れはそれほど開かないので、小銭を沢山入れるには不向きな感じ。
小銭で膨れ上がった財布なんてみっともないのでこのくらいでちょうど良いのかも。

札入れ
お札入れ。(画像は無いけれど)千円札を30枚入れてみましたがまだ余裕がありました。

財布とiPhoneのサイズ比較
財布とiPhone7のサイズ比較。
iPhone7のサイズは138.3mm × 67.1mm
財布のサイズは19.0cm × 9.5cm(190mm × 95mm)

財布とアイフォーンの厚み比較
同じくiPhone7との厚みの比較。
iPhone7の厚みは7.1mm
財布は20mmのマチ(メジャーで測ったら厚さ約27mmってとこでした)

財布インカード
最後に、財布にカードを入れた画像。
とりあえず手元にあったカード6枚を入れてみたけれど、なんていうか見た目ヒドいな…(財布が悪いわけではなく、カードの内容というか配色というか)

このGANZOの財布の公式ページ

【GANZO】THIN BRIDLE(シンブライドル) ファスナー付き長財布|GANZO(ガンゾ)
http://www.ganzo.ne.jp/fs/ganzo/thin_bridle/57187

財布を使って1ヶ月半が経過してます

冒頭でも軽く触れたけど、このGANZOの長財布を買ったのは実は3ヶ月前の2017年2月。使用を始めたのは3月半ばから。
※ここで使用している写真はちゃんと購入当日のものです

そういう理由から続きの記事もすぐ書けてしまうので、近々アップします。

【追記】続き書きました!
GANZOの財布を日光浴させてみる

スポンサーリンク
(最終更新:2017年5月6日)