GANZOのシンブライドル長財布を4ヶ月使って感じた変化

スポンサーリンク

ganzo4ヶ月使用
報告としては中途半端な期間ですが、GANZOの長財布を使い始めて約4ヶ月が経過しました。
(前回のGANZO記事 → GANZOの財布を日光浴させてみる

3月16日から使い始めて7月19日に撮影をしたので、正確には125日間使用した財布ということになります。

使用開始からの約4ヶ月間はクリームやブラシなど手入れは一切していません(使い始めから3ヶ月間は不要だと店員さんにアドバイスされたので)。
また、財布を持ち出す際はカバンに入れるか手で持つかで、カバンに入れた時は傷がつかないよう他の物と一緒に入れるようなことはしていません。

という使い方での財布の変化が以下となります。

財布の外側

まず先に、4ヶ月前の財布の写真です。
GANZO長財布
上が4ヶ月前の使い始める直前に撮影した財布の写真。

そして次が約4ヶ月使用した財布となります。
ガンゾの財布外側
これが4ヶ月間使用したGANZOのシンブライドル長財布です。

元々ロウが少なかったせいもあってか大きな変化は感じられません
うっすらとスリ傷がついていますが目立たない程度ですね。

撮影環境や設定がまったく同じというわけではありませんが、なるべく前回と同じになるよう撮影したつもりです。

財布の内側

次は内側。
まずは4ヶ月前の写真をどうぞ。
日光浴させたGANZOの財布
これが使用を始めた日の財布。
内側のみ使用前に2週間かけて日焼けさせています。

4ヶ月経過したganzoの財布内側
これが4ヶ月経過した財布。
ほとんど変化を感じられません。
…なんなら4ヶ月後の方が色が薄く見えますが、撮り方の問題かなと。

大きな変化としては、使用により革が柔らかくなったことくらいでしょうか。

その他の写真

ということで4ヶ月程度では大きな変化が見られなかったので、
これより以下は比較ナシの「使用から4ヶ月経った写真」となります。

ganzoの刻印
GANZOの刻印とその付近。
カード入れを使っていなかったので、カード入れにカード跡は残っていません。

4ヶ月後のganzoの財布
横から。
小銭の入れ過ぎにも注意して使用していました。
変な型が付くことも無く、綺麗に使用できているのでは。

GANZO財布カード入れ部分
使用頻度の高いカードは普段ここに入れていて、たまにしか使わないようなカードは別途カードケースに入れて持ち歩いていました。

ただ、この一カ所にカードをまとめて収納ってのもこれはこれで変な型が付きそうなので、今後はちゃんとカードを収納しようかとも思っています。

4ヶ月使ってみて感じた変化

丁重に扱っていたためか、約4ヶ月の使用では見た目上の変化はほぼ感じ取ることは出来ませんでした。
よく見ないと気付かない程度のスリ傷がついたことと、僅かに革が柔らかくなったというくらいでしょうか。

経年変化の報告に関して次回は使用後1年になるかと思います。2018年の春頃ってことになりますね。

また、経年変化報告とは別に、保湿クリーム等のお手入れグッズの使用レビューを今週末にでもアップする予定です。

【追記】お手入れの記事を書きました!
お手入れグッズを使用した革財布のメンテナンス方法

スポンサーリンク
(最終更新:2017年7月22日)