「ガリガリ君リッチ メロンパン味」を食べてみた

スポンサーリンク

ガリガリ君リッチメロンパン味
完結したはずのガリガリ君リッチシリーズの衝撃三部作「コーンポタージュ味」「シチュー味」「ナポリタン味」に続き、新たなフレーバー「メロンパン味」が2016年11月15日に発売されました。

前作「ナポリタン味」はそれはそれは不味いアイスで、「ツライ…半分食べて……」と家族に無理やり食わせた食べるのを手伝ってもらった良い思い出があります…。

赤城乳業マーケティング部 部長曰く「約三億の損害を与えた」という激マズなナポリタン味と比べ、今回の「メロンパン味」ははたして-

外観(袋)

ガリガリ君メロンパン味の説明
「ガリガリ君リッチ メロンパン味」は、外側にメロンパン味のアイス、中はカスタード味のかき氷、そしてメロンパン皮のクッキーが入っているようです。

過去三部作ほどチャレンジをしていないようで少々残念ですが、前作のナポリタンのようにマズいと売れませんからね…。今回のはどう考えても美味しそう。

カロリー等
栄養成分表示は見ての通り。1本で146kcalあるようです。

原材料の説明など
原材料の表示は使用した重量の割合の高い順に表示されています。
「乳製品」「砂糖」「クッキー」の順で多い模様。

開封

ガリガリ君開封
それではガリガリ君を開封。
見た目は普通ですが、この時点で甘いメロンパンのような香りがほのかに漂います。

ガリガリ君を横から
横から。まあまあの厚み。

断面図
断面。この写真は手で割ったものなので、食べかけではありません。ご安心を(?)

で、かじってみるとメロンパンの香りが口の中を一気に広がります。
何のアイスか知らずに食べたとしても「メロンパン味」と正解できそうなくらいちゃんとメロンパンを感じました。

アイスの拡大写真
さっきの写真を拡大。矢印のところにクッキー(メロンパンの皮)があるのが確認できます。

クッキーはバターの風味がありメロンパンっぽさ十分。
さすがにビッシリとクッキーが散りばめられるわけではありませんが、食べていてちゃんとクッキーの感触をところどころ感じ取ることができます。

今回の「ガリガリ君リッチ メロンパン味」は、前回とは違って楽々と完食することができる美味しいアイスでした。

値段と発売期間

ガリガリ君リッチ メロンパン味は税抜で130円
2016年11月15日から2017年1月までの期間限定販売です。

スポンサーリンク
CATEGORY :