SIMフリーのiPhone 7 PlusをヤメてauでiPhone 7を選んできた

スポンサーリンク

iphone7
数日前に「SIMフリーのiPhone 7 Plusを注文した」ことと「au辞めて格安なMVNO業者と契約する」なんて記事を書いたのですが(記事は削除済み)

結局はauとの契約を続け、au版のiPhone 7を予約しました。
iPhone 7 Plusではなく、iPhone 7の方を…。

iPhone 7 PlusからiPhone 7に変えた理由

望遠と広角のデュアルレンズに惹かれてPlusにしようとしていたのですが、お店で触りまくった結果、iPhone 7 Plus大きすぎてツライって結論に落ち着きました。

油断するとすぐに落としそうだし、片手での操作だと画面の隅まで指が届かなくて不便。そして普段の自分の使用スタイルからイメージしてみると、iPhone 7 Plusの5.5インチサイズは向かないのではと。
てことでPlusは諦めたのでした(´・ω・`)
もっと手が大きかったら迷わずiPhone 7 Plusにしてたのだけども…

格安SIMのMVNO業者ではなくauを続けた理由

auをやめてMVNO業者と契約をすれば月額利用料は圧倒的に節約できます。
業者によってはストレスフリーな回線速度で使えますしね。FREETELだとお昼の混雑する時間でもネットは快適でした。

でもau等の三大キャリアならスマホを買ってから24ヶ月間の割引が付きます。

んで、auの解約料・MNP転出手数料・MVNO業者での新規手数料なんかを計算してみたら、最初の二年間の総額は格安SIMの方が2万円安いようなのです。iPhone7を契約&僕の場合。
※もし本体代の支払いが無い状態なら年間7万円の差

2年で2万円も安くなるなら格安SIMの方がよくない?

って話ですが、まったくその通り。
ただ、ちょっとした裏技によって2万円の差が4千円の差まで縮みまして

2年間で総額4千円安くなるくらいだったら、回線が安定しているauのままでいいや、ということになりました。

そんなわけでAppleで注文したSIMフリー版iPhone7 Plusをキャンセルをして、auでiPhone7を予約してきました。
キャンセルしてゴメンなさいAppleさん。でもちゃんとiPhoneにするからね!

スポンサーリンク
(最終更新:2016年11月16日)
CATEGORY :
TAG :