auのスマホ代が最大16200円安くなる方法

スポンサーリンク

スマホクーポン
au・docomo・SoftBankの三大キャリアってスマホ利用料が高すぎません?

僕は格安SIMのMVNOへ移行を考えていましたが、今回auから16200円分のクーポンを付与していただき引き続きauとの契約を続けることにしました。
クーポン付与についてauオペレーターさんに色々とお聞きしたので情報共有したいと思います。

この記事は僕が契約しているauでの話となりますが、docomo・SoftBankでも同様の方法でクーポン・ポイントを頂ける可能性があるので機種変やキャリア移行を検討している方は試してみてください。

photo credit : pakutaso

クーポンもしくはポイントを貰える理由

携帯電話キャリアがクーポンもしくはポイントを付与してくれる理由は、他社への流出を阻止するため。
ですので、MNPを検討しているようなことをキャリアに伝える必要があります。

MNPとは

Mobile Number Portabilityの略。
現在利用中の電話番号のまま他社キャリアに移動することができる制度ですね。

1.auに電話をかける

au端末から「157」(au総合案内)に電話(無料)
au以外の携帯電話・一般電話であれば「0077-7-111」(無料)
年中無休(9:00~20:00)

その後、音声ガイダンスに従い「3」→「2」と番号を入力
「3」ご契約内容の相談・問い合わせ
「2」他社への乗り換え・MNPについて

docomoの場合

docomo端末から「151」(総合お問合せ ドコモ インフォメーションセンター)に電話(無料)
docomo以外の携帯電話・一般電話であれば「0120-800-000」(無料)
年中無休(9:00~20:00)

SoftBankの場合

SoftBank端末から「*5533」(MNP お問い合わせ窓口)に電話(無料)
SoftBank以外の携帯電話・一般電話であれば「0800-100-5533」(無料)
年中無休(9:00~20:00)

2.オペレーターにMNPの旨を伝える

オペレーターに繋がったら、他キャリアへの移行を検討していることを伝えましょう。
「MNP予約番号を発行して下さい」と伝えてかまわないと思いますが、迷っている感じの方が良いかもしれませんね。

変な駆け引きは不要

僕の場合は正直に「格安SIMの業者に移ろうか迷っています。MNP検討者にクーポンが付与される可能性があると聞いてお電話させて頂きました」と直球に伝えました。
そして「お調べしますのでお待ちください」となり、無事にクーポンを付与していただいた次第です。

3.オペレーターからの案内

先述のように単刀直入に伝えたのではない場合、

  • 他社へ移りたい理由(→内容により代替案などを提示される)
  • 次に使おうと思っている機種は?(→ウチにはこんな機種がありますよ、と案内)
  • 誰でも割(2年縛りの契約)の契約解除料がかかりますがかまいませんか?(更新期間であれば無料)

以上のようなことを聞かれ、最終的には「クーポンを発行するのでauを続けませんか?」という話になるかと思います。

もしもそのような話が出てこなければ、他社に移ってしまいましょう「クーポンやポイントを頂ければ考え直すのですが」と伝えてみましょう。

ポイントは契約状況に応じて三段階(auの場合)

もらえるポイントは契約者の状況によって異なります。
2016年10月の時点では三段階となっていて、

  • 15000円分(クーポンなら16200円分)
  • 10000円分(クーポンなら10800円分)
  • 5000円分(クーポンなら5400円分)

の三段階、または付与できない(0円)となります。
契約年数や現在利用中の機種など、詳細を伝えることはできないが様々な理由により付与できる金額が変わるとのことです。

僕の場合はau継続年数12年で16200円のクーポンを付与してもらいました。

クーポンとポイントの差

クーポンで付与の場合は電話の翌日~2日後にメールにてクーポン番号が送られてきます。
ポイントの場合は即日付与されますが、クーポンよりは金額が下がります。

機種変が急ぎでない場合はクーポン付与の方がお得になりますね。

最大3万円のクーポンが貰える話があるけど本当?

オペレーター曰く、契約者獲得の競争が激しかった2014年頃に(auでは)クーポン3万円分を付与していた時期が短期間だけあったという。
ここ2年間くらいは、auの場合は最大1万5千円分のポイント付与が続いているとのことです。

au以外のキャリアでは今年(2016年)に3万円分のポイントを貰えたという情報もあります。

この方法は何度でも利用が可能

このポイント・クーポン付与は機種変の度に使える方法です(毎回付与されるとは限りません)

今回クーポンを付与され利用しても、また次回の機種変の際に相談すれば再度付与される可能性があるそうです。ただ、先のことなので今後もずっと続く制度とは言い切れないし金額が変わる可能性もある、とのこと。
(2度目以降では金額が下がった…なんて話も聞いています)

一部ではコジ割(乞食割引)とも言われている割引ですが、電話一本で1万5千円も安くなる可能性があるのなら試してみる価値があるとは思いませんか?

スポンサーリンク
(最終更新:2017年6月8日)