敏感肌の僕がオススメする肌に優しいシックのカミソリとシェービングフォーム

スポンサーリンク

シック(Schick)のカミソリとフォーム
どーも、カミソリ負けでニキビができる敏感肌な僕です。

まぁそんな話は何年も前のこと。
今では肌に優しい剃刀が世に溢れ、肌の弱い僕でも剃刀負けせずに髭を剃れるようになりました。

そんなわけで、過去いくつもの剃刀を使ってきた敏感肌な僕が最近使い始めて使い心地に満足している剃刀をご紹介!

シック ハイドロ5プレミアム パワーセレクト

今回購入したのはコチラ!
シック(Schick)ハイドロ5プレミアム パワーセレクト(替刃2コ付)

シック ハイドロ5プレミアム パワーセレクト
『肌への摩擦を大幅に軽減し、ヒリヒリからあなたの肌を守る』って公式サイトに書いてあった。

シックの剃刀内容
パッケージ内容はこれ。
本体、替え刃×2、よくわからんメーカーの単四電池×1

振動の説明
この剃刀は、電池を入れてスイッチを押すと本体そのものが細かく振動します。
振動の強さは、低・中・高の3段階
オフ→低→中→高→オフと押す度に切り替わるので、使用時はボタンを最低でも4回押すこととなり正直ダルい。ジレットみたくON・OFFの二択でいいのに…。

振動用の電池
振動させるための電池を入れる場所がここ。
商品パッケージにも公式サイトの商品紹介ページにも「防水」のような表記は一切無いが、水の入らない設計になっているっぽい。
でも防水と記載されていないから濡らして何かあっても自己責任な、ってこと?

剃刀ボディ
外側のデザインはこんな。

首のように上下に動くヘッド
ヘッド部分は首のように動くため肌への負担を軽減。

前に使用していたジレットのカミソリはヘッドが前後左右に動くのだけどグラグラして不安定で使いずらかった(でも肌に優しそう)

フリップ式トリマー
刃の上部にある緑色の部分は倒すことができます。
白いカスは、肌へのダメージを軽減するためのハイドログライドジェルというものが固まったものと思われる。

細かい部分も剃りやすい
鼻の下のような剃りにくい部分も、パーツを倒すことによってギリギリの際まで剃ることが可能になります。

シェービングフォーム

シック(Schick)のカミソリとフォーム
ついでに紹介。
シックからは様々なジェルとフォームが発売されているのですが、今回カミソリと共に購入したのはフォームタイプのこちら「シック ハイドロ シェービングフォーム」という商品。

シック ハイドロ シェービングフォーム
泡持ちがとても良く、いろんな角度から何枚も写真を撮っているうちに数分が経過したのですが、崩れることもなく泡の状態を維持していました。

シック ハイドロ シェービングフォーム
弾力があり硬めでキメの細かいモチモチとした泡です。
使用後は肌が荒れたり突っ張ることもなく、快適に髭を剃ることができました。

これは撮影用に見やすくするため大量に手に取りましたが、顔全体に使用するならこれの半分もあれば十分でしょう。

カミソリを使った感想

五枚刃とハイドログライドジェルのおかげか肌への負担はかなり少なく感じる。
肌への負担が少ない割に なかなかの深剃り具合。
ヘッド部分の緑のパーツのとこが倒れるので鼻の下も剃りやすい。

今までシックとジレットで交互に使って理想のカミソリを探していたけれど、これは今まで使ったカミソリの中では1番良いかもと思っています。

スポンサーリンク
(最終更新:2017年10月23日)
CATEGORY :