28コのLEDを使用したデスクライト「USB-TOY66」を購入!数ヶ月使ってみた

スポンサーリンク

USBクリップ式LEDライト
なんか手元が暗いなーってとき用にデスクライトを買いました。

購入したのはサンワサプライ USBクリップ式LEDライト USB-TOY66で価格は投稿時点ではAmazonで約1100円という性能の割にリーズナブルな商品です。

主な特徴

28個のLEDライト
なんとも安そうなパッケージ。まぁ実際お安い。
製品の主な特徴としては…

  • 28コの高輝度LEDライトを使用
  • 3段階の明るさを選べる
  • USBポートでも乾電池でも好きな方で使える
  • フレキシブルアームで自由自在に角度調節が可能

と、安価なのに使い勝手が良さそうな製品です。

製品の詳細

28個のLEDと選べる明るさ

USBクリップ式LEDライト
LEDライトは画像の通り。
ボタンを押すたび、オフ → 弱(4灯) → 中(16灯) → 強(28灯) → オフの順で切り替わります。

選べる二通の電源

電池で点灯
電池で点灯させるとコードが邪魔にならずスッキリ。
そして最大の利点と感じたのは、電池の重さによって安定感が増すこと。
USB電源で使用していると、軽くライトに触れただけで本体が倒れちゃうくらい不安定なんです。

電池を入れた場合
電池は単三電池4本で動きます。もちろん電池は別売り。

USBからの配給
USBから電源を取る場合だとコードが邪魔に感じることもありますが、パソコンのUSBポートや充電器ACアダプター経由であれば乾電池と違って電池切れの心配がなくなります。

ただし電池を入れないと本体が軽すぎる(約170g)ので前述したように倒れやすい状態になってしまうのが難点だと感じました。

スイッチボタンとケーブルについて

製品詳細
ボタンを押すたびにオフ・弱・中・強と切り替わるのは前半で説明した通り。

USBから電源をとる場合は本体サイド部にコードを挿します。
ですが、これがゆるゆるで本体を動かすとすぐにコードが抜けてしまう(個体差があってハズレを引いただけかも)。
※デスクライト等の固定した使い方であれば問題はなさそうです

フレキシブルアームで角度は自由自在

フレキシブルアーム
フレキシブルアームで自分の好きな角度に調整することができます。
ただ、アーム内のコードが断線する可能性があるので、無茶な角度にしたり頻繁に動かすようなことは止めておきましょう。

クリップで固定もできる

クリップ式
テーブルに挟んで使えるライト
大きなクリップ付きで40mmの厚さまでのテーブルやディスプレイなどに挟んで使うことができます。

使用イメージ

使用イメージ
使用イメージ(?)
夜に部屋を暗くしてこの製品のみを使用してみました。
読書程度なら余裕の明るさがあります。

商品パッケージには約105ルーメン、公式サイトには約110ルーメンと記載。

影の出方

影の出方
役立つ情報かどうかは別として……影の出方。
LEDが多いので影は複数発生しブレた感じになります。

購入から数ヶ月使ってみた感想

本体が軽くて不安定と書きましたが、動かしながら使うものでは無いので普通の使い方なら気にならない点かと思います。コードが抜けやすいというのも同様に、本体を動かさなければ問題なし。

質感やスイッチの感触など安っぽいと思わせる部分が多々ありますが、機能性は十分満足できるレベルで値段が安い点も好印象な製品だと感じました。

スポンサーリンク
(最終更新:2017年6月18日)
CATEGORY :