エックスサーバーにPHP7を導入!切替方法と導入前後の速度を計測

スポンサーリンク

php7への切替
2015年12月9日にエックスサーバーから『PHP5の2倍以上の実行速度を誇る「PHP7」導入のお知らせ』が届きました。もとい、届いていました。

この度当サービスでは「PHP7」を導入いたしました。

PHP7 は、PHP5 に比べ2倍以上の実行速度を誇り、メモリ使用量が大幅に改善されたPHPの最新バージョンです。

当サービスではこの PHP7 に、モジュール版PHPと同等の処理能力を持つ動作方式「FastCGI」とキャッシュによる高速化と負荷軽減効果を持つPHPの拡張モジュール「OPcache」を標準で有効化して提供いたします。

高性能な PHP7 に加え、高速性を最大化させる環境により、さらに快適にWebサイトを運用することが可能となります。

なるほど わからん(・∀・)

調べたところWEBサイトの表示速度が速くなるという話らしい。
しかも全サーバーが対象とのことで僕が契約している1番お安い月額1000円プランまで含まれるのはありがたい。

今このサイトで使っているWordPressテーマのDigiPress社「COLORS」は残念ながら重いテーマなので、これが少しでも改善されるなら願ったりです!

ちなみにPHP7に変更した後でも簡単にPHP5に戻せるので、何か異常が発生したらPHPのバージョンを元に戻してみましょう。
利用しているプラグインによっては画面が真っ白になる場合もあるようですし。

※作業の前に必ずバックアップを取り、くれぐれも自己責任の上で実行してください。

エックスサーバーでPHP7に切替える

PHPはドメイン単位での切替となります。

エックスサーバー
エックスサーバーにログイン。サーバーパネルで
1.「設定対象ドメイン」からPHPを変更したいドメインに切替える
2.切り替わったら「PHP Ver.切替」をクリック

PHPの切り替え
PHPバージョンの切替画面。
「変更後のバージョン」からPHP7.x.xを選択して「バージョンを切替える」をクリック。

PHP7に切替完了
以上です!切替えるボタンを押して数秒後には切り替えが完了。簡単ですね。

PHP5とPHP7の速度を比較

それでは表示速度チェックツールを使ってPHP5時とPHP7時での速度を比較してみましょう。
測定のたび数値が多少変化するので、3回計測して1番良かった結果を下に貼り付けてあります。

なお、2016.4.8現在このサイトはDigiPress社「COLORS」のテーマを使用していますが、速度測定時はOPENCAGE製「ハミングバード」を使用しています。どのテーマにしようか迷っていた時期なので(現在も錯誤中)

PageSpeed Insights

PageSpeed Insights – Google Developers

Googleが開発した表示速度チェックツールでスコアと問題点を教えてくれます。

google速度測定PHP5
上の画像がPHP5での速度。左側がモバイル表示の場合で、右側がパソコン表示の場合。
数値が100に近いほど良いのですが、どちらも数値は低くお世辞にも早いとは言えません。

google速度測定PHP7
そしてこちらはPHP7の速度。

モバイルはPHP5と同じ数値。パソコンは1つスコアが増えましたが誤差の範囲。
結果、ほぼ同じでした(・A・)

googleアドバイス
反映されてんの?と思ってしまいましたが、Google先生からのアドバイス部分を見てみると、PHP5の時に言われていた「サーバーの応答時間を短縮するとイイヨ」というのがPHP7では言われなくなりました。
どうやらサーバーでの処理スピードは上がっているようです。

GTmetrix

GTmetrix

こちらも有名な速度測定サイト

GTmetrixPHP5
上はPHP5
右側にある「Page Load Time」にご注目。
ページの表示に2.9s(秒)かかっていますが、3秒を切れば優秀な数値だと思いますのでPHP5の時点でも悪くはありませんでした。

GTmetrixPHP7
今度はPHP7
「Page Load Time」が2.9sから2.4sに短縮され素晴らしい数値となりました!

左側のPerformance Scoresに変化が無いのは残念ですが、表示速度は上がったようです。

体感速度

数値上ではやや速度が向上しましたが体感速度では…気持ち早くなったような…くらいですかね。エックスサーバーはとても優秀なサーバーなので元々の速度が速かったというのもあるかもしれません。


サイトによってはかなりの速度アップが見込めるとのことなので実行してみる価値は十分にあるのではないでしょうか。

環境により画面が真っ白となる場合がありますが、そのような異常が発生した場合は同様の手順でPHPのバージョンを元に戻してみてください。それで恐らくは元通りとなりますが、あくまでも自己責任の上で実行をお願いします。
更新が長く停止している古いプラグインを使用している方は特に注意しましょう(セキュリティ面でも危険ですよ)

→ 月々1000円(税抜)からの高速・高機能・高安定性のレンタルサーバー【エックスサーバー

スポンサーリンク
(最終更新:2016年5月20日)
CATEGORY :
TAG :