【比較】iPhone 7 から iPhone XS に機種変更を検討するため比較【2018年新型iPhone】

2018年新型iPhone XS

日本時間2018年9月13日にAppleからiPhone XS Max・iPhone XS・iPhone XRが発表されました。

新型iPhoneそれぞれの比較はそこら中のサイトに掲載されているのでここでは割愛。

当ページは僕が現在使用しているiPhone 7と、機種変先の候補であるiPhone XS比較したページです。

新型の中で1番小型なのがiPhone XSなのです

なるべく軽くて小さくて最新なiPhoneが欲しいので、XSよりもサイズが大きく重いXS MaxとXRは候補から除外しました。

iPhone 7・iPhone XSの比較表

ディスプレイ・サイズ・重量

iPhone 7 iPhone XS
発売日 2016年9月25日 2018年9月21日
ディスプレイ 4.7インチ
Retina HDディスプレイ
5.8インチ
Super Retina HDディスプレイ
解像度 1334 x 750ピクセル
326ppi
2436 x 1125ピクセル
458ppi
サイズ 高さ 138.3 mm
幅 67.1 mm
厚さ 7.1 mm
高さ 143.6 mm
幅 70.9 mm
厚さ 7.7 mm
重量 138g 177g
カラー ブラック
シルバー
ゴールド
ローズゴールド
シルバー
スペースグレイ
ゴールド

iphone7とiphonexsとのサイズ比較

iPhone XS(左)とiPhone 7(右)とのサイズ比較。
XSになり液晶はとても広くなりましたが、枠の無いベゼルレスということもあり、本体サイズとしては少しサイズアップした程度です。

iPhone 7:4.7インチ 高さ138.3 mm・幅67.1 mm・厚さ7.1 mm
iPhone XS:5.8インチ 高さ143.6 mm・幅70.9 mm・厚さ7.7 mm

iPhone XSはiPhone 7よりも 高さ5.3mm、幅3.8mm、厚さ0.6 mmそれぞれサイズアップしており重量は39gの増加となります。
2018年発売の新型iPhoneではこのXSが最小モデルです。

ディスプレイに関しては有機ELになったことにより、画面が明るく鮮明になり格段に見やすくなりました(iPhone Xにて確認)

CPU・RAM・バッテリー・防水防塵性能

iPhone 7 iPhone XS
CPU A10 Fusion A12 Bionic
次世代のNeural Engine搭載
RAM 2GB 不明(4GB?)
バッテリー容量 1,960mAh 不明
連続通話:最大14時間
インターネット:最大12時間
ビデオ再生:最大13時間
オーディオ再生:最大40時間
連続通話:最大20時間
インターネット:最大12時間
ビデオ再生:最大14時間
オーディオ再生:最大60時間
高速充電対応
ワイヤレス充電 Qi充電器に対応
防水・防塵性能 IP67
水深1mで最大30分
IP68
水深2mで最大30分

チップ性能の劇的な向上、RAMは3GBもしくは4GBにアップ(噂)、バッテリーの持ちが良くなり、ワイヤレス充電に対応、防水性能の向上
…と、たった2年でまったく別物と言っていいほど性能がアップしています(そもそも別物ですが)

iPhone 7 でもバッテリーの持ち以外まったく不満なかったのに。

カメラ・認証方法

iPhone 7 iPhone XS
背面カメラ 12MPカメラ
F 1.8
デュアル12MPカメラ
広角:F 1.8
望遠:F 2.4
正面カメラ 7MP
F 2.2
7MP
F 2.2
認証 Touch ID Face ID

広角と望遠という2つのレンズを搭載したデュアルカメラとなり、遠くの対象物もより綺麗に撮影できるようになります。

また、カメラセンサーの刷新により画像の質が向上しているそうで、光を多く取り込めるようになり暗所にも一段と強くなったとのことです。
先日iPhone 7 とiPhone Xとで写真を撮り比べてみましたが素人でもわかるほどXの画像は綺麗に撮れていました。XSがXよりも綺麗に撮れるのかと思うと楽しみでなりません。

深度コントロール機能

そして、2018年の新型iPhone全モデルに追加された「深度コントロール機能」により、撮影後でも背景のボケ具合を調整することができるようになります。

撮影後の画像処理による調整ということですが、使用レポートによると不自然さを感じられない自然な描写が得られるとのことで、スマホで撮影されたように見えない写真が撮れるようになっているのかもしれません。

iPhone XSは「買い」なのか?

写真にこだわるカメラ好きなら買いだと思います。

状況によるFace IDの不便さや価格(64GBで税別112,800円)など難点はありますが、それを補うだけの魅力ある素晴らしい端末ではないでしょうか。