脱げにくい靴下はどれ?ユニクロ・無印良品・ジャーナルスタンダードのフットカバーを履き比べ

購入した靴下3種類

靴下の定番でもあるフットカバーを愛用している人は多いと思いますが、アレってすぐ脱げちゃってストレスになってしまうんですよね。
僕も過去いくつもショートソックスに手を出してきましたが、どれを履いても速攻で脱げる。

どうせすぐ脱げるのなら その中からまだマシなのを探してみるか

と思ったのが始まりです。
比較した靴下はたった3種類だけど。

で、記事が長くなったので先に結論を言います。
無印良品のフットカバー最高だわ!(僕の足の場合)

注意
今回の検証結果はあくまで「僕」の足の場合です
足の形により結果は異なるかと思います
僕の足のサイズ=28cm、足幅(横幅)広め

検証に使う靴下は3種類

購入した靴下3種類

今回脱げやすさの検証に使用する靴下は3種類。
手に入りやすく低価格なユニクロと無印良品、そしてお値段やや高めなジャーナルスタンダードで履き比べてみました。

履く前の口の広さ

靴下の口の広さ

左から、ジャーナルスタンダード、無印良品、ユニクロの順。どれも新品です。

「口の広さ=脱げやすさ」とは限りませんが、比べてみると無印良品の口が狭くて脱げにくそうに見えますね。
他の2つは同じくらいだけど、僅差でユニクロの口が狭いような感じか。

ジャーナルスタンダード「モックインタクトローファーイン」

ジャーナルスタンダードのショートソックス

まずはジャーナルスタンダードのフットカバーから。
ZOZOで購入したもので、一足(いっそく)で税込み1080円でした。

こちらは人様のブログで脱げにくいと絶賛されていた商品で、ユニクロ・無印良品と比べ倍以上のお値段です。
とは言え、まったく脱げない靴下ならば千円なんて安いもの。脱げないのならば…ですが。

ジャーナルスタンダードの靴下裏側

裏側はこんなデザイン。
片方は無地で、もう片方だけこのような白い印字がありました。

ジャーナルスタンダードのかかと

ジャーナルスタンダード「モックインタクトローファーイン」のかかと。
細い3本の滑り止めで高さもありません。

履いた感じとしては、かかとには引っかからず、靴を履く前からすでに脱げそうな予感しかしない。

脱げやすさの検証(ジャーナルスタンダード)

脱げるまでの歩数【直進のみ】・・・右足52歩、左足76歩(3回の平均)
脱げるまでの歩数【前後左右】・・・右足12歩、左足9歩(3回の平均)

靴下の役割とは???これが千円てマジか…

でも生地の質感は良いし、今回唯一のMADE in JAPANです。
価格の高さは生地と生産地が理由なのかな。

ジャーナルスタンダード「モックインタクトローファーイン」
脱げにくさ
(1.0)
フィット感
(2.0)
生地の質
(5.0)
値段
(2.0)
総合評価
(2.0)

足の形によって結果は変わってくると思いますからね…。これは僕の足の場合ですから…。

参考 モックインタクトローファーイン|JOURNAL STANDARDZOZOTOWN

無印良品「ハイゲージフットカバー」

無印良品ハイゲージフットカバー

お次は無印良品のフットカバー
無印良品の店舗で購入したもので、一足で税込み350円。

無印良品靴下裏側

裏側はこんな。

無印良品ショートソックスのかかと滑り止め

無印良品「ハイゲージフットカバー」のかかと。
太い3本の滑り止めが付いていて、厚み(高さと言うべきか)もあるためかかとに引っかかりやすい。

脱げやすさの検証(無印良品)

脱げるまでの歩数【直進のみ】・・・5分歩いても脱げず
脱げるまでの歩数【前後左右】・・・5分歩いても脱げず

なかなか脱げないので歩数の計測は途中で中止。
最終的には1時間くらいで脱げました

何度も履いてるけど、2時間とか3時間脱げない時もあるよ!
無印良品「ハイゲージフットカバー」
脱げにくさ
(4.5)
フィット感
(4.0)
生地の質
(3.0)
値段
(5.0)
総合評価
(4.5)
参考 かかと滑り止め付き ハイゲージフットカバー無印良品

ユニクロ「ベリーショートソックス」

ユニクロベリーショートソックス

最後はユニクロのフットカバー
店舗での購入で、一足で税込み420円。
(写真は2枚重なった状態ですね)

ユニクロ滑り止め

ユニクロ「ベリーショートソックス」のかかと。
贅沢にも8本もの滑り止めが搭載されています。
数が多くて横幅もあるため効果には期待大。

脱げやすさの検証(ユニクロ)

脱げるまでの歩数【直進のみ】・・・5分歩いても脱げず
脱げるまでの歩数【前後左右】・・・5分歩いても脱げず

これもなかなか脱げないので歩数の計測は途中で中止。
最終的には40分くらいで脱げました

十分に実用レベルだね!足の形によっては無印よりも脱げにくいかも
ユニクロ「ベリーショートソックス」
脱げにくさ
(4.0)
フィット感
(4.0)
生地の質
(4.0)
値段
(4.0)
総合評価
(4.0)
参考 ベリーショートソックス|MEN(メンズ)|公式オンラインストアユニクロ

まとめ(表)

下の表は横にスライドして見れます(スマホで表示の場合)

ジャーナル
スタンダード
無印良品 ユニクロ
値段(税込) 1,080円 350円 420円
フィット感 ×
脱げるまで
(目安)
数歩で脱げる 60分 40分
生地の質
生産地 日本 タイ 中国

ということで、僕の足での脱げにくさ順は
無印 > ユニクロ > ジャーナルスタンダード」でした。

足の形によって結果は変わってくるはずなので、あくまで一例として見て下さいね。

注意
今回の検証結果はあくまで「僕」の足の場合です
足の形により結果は異なるかと思います
僕の足のサイズ=28cm、足幅(横幅)広め