windows10でモニター画面の中心に「A」や「あ」が表示された場合の解消方法

キーボードに表示される文字

今後PCを買い換えた時のための備忘録として。

2017年の夏頃だったでしょうか、パソコンのwindows10をアップデートしてからモニター画面の中心に「A」か「あ」という文字が一瞬表示されるようになりました。

キーボードに出てくる謎の文字

この「A」と「あ」の表示は、現在のキーボードの入力モードをユーザーに知らせてくれるという機能なのですが、モードを切り替えた時だけではなく、ツールを切り替えた際にも「今のモードはコレだからね!」と言わんばかりに表示されてしまいます。
細かくちょこちょこと表示されて地味に邪魔くさい。

入力モード確認の表示の消し方

windowsボタン

windowsボタンから「Windowsシステムツール」→「コントロールパネル」を開きます。

蛇足ですが「スタートボタン」と言っても若年層に通じないことがあるそうですね。「スタート」という表示はwindows XPが最後で、すでに11年が経過しているのだとか…。twitterで最近話題になっていました。

コンパネウィンドウ

コントロールパネルウィンドウ内から「言語の追加」を選択。

上の画面は表示方法が「カテゴリ」の場合です。
表示方法が「大きいアイコン」「小さいアイコン」の時は「言語」を選択します。

言語ウインド

「言語」ウィンドウから「オプション」を選択。

言語のオプション

「言語のオプション」ウィンドウから「入力方式」の「オプション」を選択。

Microsoft IMEの設定

「Microsoft IMEの設定」ウィンドウの「IME入力モード切替の通知」より「画面中央に表示する」にチェックが入っているハズなので、このチェックを外して最後に「OK」を押せば完了です。