防音効果のある「オトナシート」でエアコンの室外機の騒音を減らそう

防音シート

エアコンを使うと気になる室外機の音。
熱中症対策として丸一日エアコンをつけっぱなしな家庭も増えてきたかと思いますが、そこで気になるのが騒音トラブルです。

消費電力や性能ばかりに目がいき、静音性を忘れて音の大きい室外機のエアコンを購入してしまった方もいらっしゃるかと思います。
そこで、ご近所トラブルを避けるためにもなるべく室外機の騒音を減らそう!というのが目的です。

オトナシートのサイズ・重さ・切りやすさ

オトナシート

今回扱うのは「防音一番 オトナシート」という防音効果のあるシート。
防音効果だけではなく振動を抑える制振効果にも期待できる商品です。

オトナシート

中身は30cm×40cmのシートが5枚セットとなっています。

オトナシートの重さ

オトナシートは室外機専用の商品ではないので、他にパソコンケースに貼ったり車のボンネット裏に貼ってエンジン音を抑えるなど、様々な騒音対策として利用することができます。
ということで、場合によっては重さが気になることがあるかもしれないので、一応重さを量ってみたところ1枚あたり330gでした。

オトナシートは柔らかい

オトナシートを使うにあたりカッターやハサミで使いやすいサイズに切り取ります。
それなりに厚みはあるものの柔らかいため、ほとんど抵抗なく簡単にハサミで切り取ることができました。
今回はこれをエアコンの室外機に貼り付けます。

シートの貼り付け作業

室外機のカバー(フタ)

ドライバーを使って室外機のカバーを外したのがコレ。
今回貼り付けるのは上蓋の内側だけですが、見た目を気にしないのであればこんな分解などせずに、室外機の外側全体にペタペタと貼り付けてしまいましょう

両面テープ仕様

オトナシートには最初から両面テープが付いているので、薄紙を剥がして貼るだけと使い方はとてもシンプル。

オトナシート貼り付け後

そしてカバーにオトナシートをなるべく満遍なく貼り付けたのがこちら。
このカバーを元に戻して防音対策は終了です。

作業時間としては15分くらいでしょうか。
このように分解せずに室外機の外側に貼るのなら、全体に貼っても10分くらいで済むかもしれませんね。こんな風に↓

防音シートを室外機外側に貼り付けた図

オトナシートの効果

正直、室外機の上カバーのみでは大きな改善は見込めませんが、心なしか音が小さくなったような気がします。

室外機全面をシートで覆えば相当な静音効果が得られるみたいですよ。
Amazonの商品レビューで動画が上がっているので、そちらを参考にしてみて下さい。
室外機の音がとても静かになっていました。

日本特殊塗料 防音一番オトナシート(5枚入り)

日本特殊塗料 防音一番オトナシート(5枚入り)

1,720円(09/18 22:04時点)
Amazonの情報を掲載しています